30年以上カードを使ってきて初めての経験

リボ払い枠がないカードで、高額な買い物をしてしまった。

 

そこでカード会社に電話して事情を話し、払える額だけ少しずつお金を振り込んでいたが、それでもやはり2ヶ月以内に残額を支払わないと、カード契約がパアになるという。

 

カード支払いが2ヶ月滞ると、金融機関のブラックリストにも載りかねないし、これはマズい。

 

そこで他のカードの銀行引き落としをスルーして、このカードの支払いを優先することにした。

 

そうして4枚あったクレジットカードのうち、月末に2枚が引き落とし不可能になって、翌月の5日前後に、二つのカード会社から電話が掛かってきた。

 

そこで「15日に給料が入るので、15日に支払います」と言うと、一つのカード会社からは「それではこちらの銀行口座に、これこれの金額を振り込んでください」と指示された。

 

ナンチャラ銀行の「振り込み第一支店」とかいう銀行口座で、振り込み第一支店なんていうのがあるのを、この時初めて知った。



 

そしてもう一つのカード会社からも電話が掛かってきたのだが、これがちょっとビックリする電話だった。

 

最初のカード会社同様、「15日にならないと現金がないので、15日に支払います」と告げた。

 

そうすると「15日に振り込んでいただいても良いですが、今7,000円、支払う余裕がありますか?」と尋ねられたのだ。

 

7,000円って、ナンだろうと思ったが、とにかく話を聞いてみる。

 

「7,000円ならすぐに振り込めますが、なんですか?」と聞き返した。

 

「今月の支払いは2万7,000円ですが、元本返済が2万円で、利息分が7,000円です。元本返済をスキップして、利息分だけ払うという方法もご提案できるんですが、どちらにされますか?」

 

ええ??という感じだ。

 

クレジットカードを使い始めて30年以上経つが、こういう提案をされたのは初めてで、ちょっとビックリした。

 

どうやらカード会社の方の事情で、クレジット残高(リボ払い)を減らしたくないらしい。

 

お金を貸して利息と手数料を取るビジネスだから、向こうとしても利息さえ払ってもらえればOKってことらしい。

 

これは渡りに船だと言うことで、この月は利払いだけで勘弁してもらった。

 

翌月もこのカードだけ引き落とし出来なかったのだが、こんどはいち早く月末に電話が来て、やはり利息だけ振り込んだ。

 

どこのカードかを書くとマズいかも知れないので書かないけど、これはかなり助かったね。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

55