キャッシング枠とリボ払い枠が、突然減って大ピンチ!

カード払いで家賃を払い続けたために、カード利用残高が100万円も増えてしまった。

 

そのため、月々のカード引き落としが、10万円にもなってしまった。

 

しかしそもそも、なんでここまで利用残高が積み上がってしまったのか。

 

実は、ここまで追い詰められる半年くらい前に、ちょっとした事件があった。

 

というのも、キャッシング枠とリボ払い枠が「突然、減ってしまった」のだ。

 

そのため、借り換えができなくなって、月々の支払いに必要な現金の額が、増えてしまった。

 

元はと言えば、デイトレ資金を作るために、家賃を(必要以上に)カード払いにしたせいだが、まさかこんなことが起こるとは。

 

リボ払い枠が回復しない!

 

キャッシング枠と、リボ払い枠がある間は、月末に引き落としが出来れば、翌月また回復した枠を使うことが出来る。

 

キャッシング枠が20万円あって、リボ払いで元金の1万円と利息分を払えば、翌月また1万円のキャッシング枠が回復するから、その分のキャッシングが利用できる。

 

月々10万円の引き落としがあっても、そのうちの半分以上は、元本の返済だから、月末の引き落としが出来れば、返済した元本分の枠を再利用できるワケだね。

 

なので、半年前までは、それなりに何とかやって来れた。



 

具体的に書くと、10万円の引き落とし分の中には、キャッシングの元本分の3万円と、ショッピングのリボ払い分の元本分の4万円が含まれていた。

 

なので借入総額が、キャッシングの限度額やリボ払いの限度額以内であれば、翌月また7万円分の利用が可能になる。

 

つまり、利息だけ支払うなら月々3万円あれば足りるわけで、実際、何年もそんな感じでコントロールしていた。

 

ところが1年前の5月頃だったか、回復しているはずのキャッシング枠が使えないのに気づいた。

 

元本を1万円返しているので、1万円のキャッシングが出来るはずなんだが、なぜかダメ。

 

利用限度額が、減らされていた!

 

ネットでカード会社のサイトにログインして、キャッシング枠を見てみたら、なんと枠が減っている。

 

この前まで30万円だった枠が、20万円になっていた。

 

当時のキャッシングの残高は、恐らく29万円だったはずで、限度額が30万円なら1万円のキャッシングが可能。

 

ところがキャッシング限度額が20万円に減らされてしまったために、ここから元本を毎月1万円ずつ返済しないといけなくなった。

 

実質、利払いだけでなんとかかんとかやってきていたのに、元本を一方的に返済していかないといけなくなった。

 

同じようなことが他のカードでも起こってしまい、月々3万円の利払いだけで済んでいたところが、6万円必要になった。

 

何でこんなことになったのかと、いろいろ考えてみたが、どうもその前に、限度額引き上げ依頼をWebで出したせいらしい。

 

3月頃からカード会社から「限度額を引き上げませんか?」というメールが来ていて気になっていたのだが、それに応じて申し込んだら、まさかのキャッシングの限度額引き下げ!

 

限度額変更の際に再審査が行われて、その結果、限度額が下がってしまったらしい。

 

余計なことをしなければ良かったと後悔後を絶たず。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

55