買い物依存症も、借金を増やす原因

買い物依存も実は借金が増えた原因だったなと最近気づいた。

 

ウチの部屋を見渡せばガラクタばかり。

 

何でこんな物買ったんだろうね?と思うモノばかり特にここ数年はネットビジネスだとかネットでお小遣い稼ぎだなんていっていろんな情報商材・ノウハウを結構買っていて無駄なお金の使い方をしたなあと思う事も多い。

 

買い物依存症とは必要がないのに次から次へと買い物を続けるという依存症で最終的には借金までして買い物してしまうという。

 

私の場合も借金があるのにクレジットカードの限度額が残っていればついつい使ってしまうから一種の買い物依存症かも知れない。

 

この買い物依存症の患者は若い女の人を中心に増えているらしい。

 

買い物はストレス発散に役立つという。

 

お金が無くて何週間も禁欲生活を続けていると買い物をするのってつくづく娯楽だなあと思う事が良くある。

 

変な話だが300円くらいの寿司が半額見切りになっていてもお金が無くて手が出なかったりすると本当にもうストレスの塊みたいになる。

 

だから収入が乏しいときというのはもうストレスの塊だ。

 

こういうストレスが続くとおそらくはその反動で買い物依存症になってしまうのかもしれないね。

 

できないとイライラしたり不眠になったり。

 

お金が使えないと言うのは本当にもうストレスだから。

 

なので予定外の収入があったらついついお金を使ってしまう。

 

クレジットカードや消費者金融のカードも限度額いっぱいまで使ってしまう。

 

変な話買うものなんて何でも良い。

 

欲しいときに欲しいモノが買えるこれはスゴい快感だ。

 

NEXT:買い物出来ると言うことが快感?



広告

このエントリーをはてなブックマークに追加